レンタルオフィスが入っているビル

最近は起業される方が増えてきているようですね。今はインターネットの普及で、アイディアがあれば特に大きな資本や従業員が必要というようなことがなく会社を設立することが可能になっています。そういう方が会社を設立する場合、自宅の住所で登記するというのも手軽な方法なのですが、やっぱり世間体も考えたり広告効果を考えると、立派な住所が欲しくなるものです。レンタルオフィスは例えば都内の一等地にあるビルの中に最近ではたくさん見受けられるようになりました。一等地にあるビルに存在するレンタルオフィスを利用すれば会社が登記されている住所もその住所になります。従業員等を特に必要としないビジネスであればスペースも必要なくなってくるので、個室が無くてホントに住所と電話を借りるというだけで済んでしまいます。その場合には費用も驚くほど安価になるでしょう。もう、大きな場所に従業員を雇って詰めさせて、生産するというようなスタイルは廃れていくのかもしれませんね。例えば、従業員もそれぞれが、思い思いの場所でPCとネットを利用して仕事するというスタイルに、どんどんシフトしていくのかもしれません。子育てをされている方等にとっては便利な世の中になっていくのかもしれませんね。

レンタルオフィスの入ったテナントビルを探す

新しく事務所を構えようとするならば、不動産会社をあたって物件探しから始める。いくつかの不動産会社をあたって、検討している地域で物件を絞り込む。通常事務所を構えるときは、レンタルオフィスを借りるのが一般的であり、テナントビルの一室を探すことになる。駅から近く、クルマのアクセスもいい場所は当然人気が高く、なかなかオフィスの空きはないが、市況の低迷などがあると営業所の集約や撤退などが起こり、突発的に空き物件が出てくることもある。時間にある程度余裕があるならば、不動産会社に希望物件の条件を申し伝えて依頼しておけば、希望の物件に空きが出た場合にうまく入れるチャンスが出てくる。他の方法としては、ビルの改修や新築に合わせて募集するテナント物件に応募してレンタルオフィスを契約することである。都市圏ではスクラップアンドビルドで新しい物件が次々と出てくる。情報収集しておければ、お目当ての物件に契約できる可能性が高まる。こぞって人気が出る地域から少し離れた場所ならば思わぬ堀り出し物件に出会えるかもしれない。お客が来るようなオフィスではなく、倉庫兼事務所のような使い方ならば、人気の場所から離れたところに広い事務所を構えることができるはずだ。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト