ビルの賃貸オフィスについて

事業を行うことは大変なことです。特に、大きなビルなどで行われる事業はかなり大掛かりなものになるので、かなり時間のかかる事業になります。そして、その分話し合いなどもたくさん必要になります。しかし、話し合いを適当な場所で行っては、まとまる話もまとまりません。なので、大きなビルなどには話し合いの場として、オフィスがあったほうがいいです。オフィスがあれば、ビジネス情報の創造・加工・伝達・蓄積・処理などが比較的容易にできます。しかし、オフィスがないところでオフィスを作るのは少し面倒です。そこでお勧めなのが、賃貸オフィスです。賃貸オフィスとは、業務に必要な椅子や机、情報機器等を備えてあるオフィスを借りることができる貸事務所のことです。自前で賃貸借契約を結んでビルオーナーなどからオフィスを借りるよりも低いイニシャルコストで借りれるというのが特徴です。また、賃貸オフィスはいろいろなタイプがあります。月極いくらという形で入居する形の期間貸し、普段使っているパソコンを持ち込んでの作業ができる時間貸し、住所・電話番号の貸与や郵便物転送等を駆使して利用する形のバーチャルオフィスと、サービス内容や課金方法で分類されています。

賃貸オフィスビルを利用しよう

賃貸オフィスビルのメリットは、何と言っても什器、備品、家具が揃っているので、急な事務所の開設や短期のご利用に適しているところです。また専属の教育を受けた受付担当者が居るので来客の対応から、電話の応答までしていただけます。賃貸オフィスビルのご利用可能人数ですが、おおよそ1名から10名程度です。また月単位でのご契約が一般的となっております。当然ですがご契約前にオフィスのご内覧をすることも出来ます。また一般的に事務所を開設しようとなれば、什器備品等のオフィス家具や敷金から退去する際の原状回復工事費用等、多額のイニシャルコストが発生しますので、大幅にコストダウンが図れることも魅力です。また多くの賃貸オフィスビルは立地的にも駅の近くや、交通の利便性が良い好立地のケースが多いも魅力です。ただし、大半のオフィスのスペックが決まっているので、一般的にレンタルオフィスと比べれば、当然ながら自由度は下がります。資金的に余裕のない企業様や、長期的な事務所運営を必要としない企業様、また新しく会社を設立される、まだ世間的信用度の低い企業様には重宝される借り方だと思いますので、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト